スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回 NHKスペシャル沸騰都市のサイトから得た集客イノベーション

どうやったら、また私のサイトへ来てくれるのだろう。毎日更新し続ければ、自然とリピーターは増えるのだろうか? いや、そんなことはむしろマレ。自分の私生活を振り返ってみれば、いまやほとんどが一回そのサイトを見て終わりになっている。しかも私の場合は、気になったサイトをブックマークに登録するも、すでにブラウザのブックマーク数は4022個。もう整理のしようがない。

そんな中、ユーザーにあなたのサイト名を覚えさせ、記憶し、またサイトへ行こうと思わせるにはどうしたらよいのだろうか? 今日は、新規ユーザーをリピーターとさせるための集客術を紹介しよう。


【NHKスペシャル沸騰都市のサイトにヒント発見!】

2008年5月に放送され、昨日「NHKスペシャル沸騰都市」は全8回の放送を終了した。番組の内容については、サイトで確認してほしい。

NHKスペシャル沸騰都市

で、同時に注目したいのが、第1回からの放送内容だ。ここにこそ、ユーザーを惹き付け、次はどうなるんだろう?また見たいと思わせるヒントがある。そう。次回の放送予告である。つまり、あなたの更新したブログの最後に、次の更新予定内容を入れるのだ。


【次回の予告で得られるメリット】

更新予定? えっと、えっと・・・と、何も難しく考える必要などない。以下の2つを記すだけで充分である。

(1)次はいつ更新するか?
(2)テーマは何か? または取り上げる題材、商品は何か?


人によっては、更新日を書いても実際にその日に更新できるかどうか不安な人もいるだろう。そういう時は、「更新予定」とでもしておこう。また、テーマやタイトル、商材が決まってなければ、とりあえず何でもいいから書いておいて、最後の文末に「※都合により変更する場合がございます」と一文を入れておけば問題ない。

更新日を書いても、ユーザーにとってはいつでも過去の記事を見れるから、どうせその日にこねーよ、とおっしゃる方。その通りです。なぜあえて日付を記すかというと、この日付は、自分で自分に課したいわゆる原稿の締め切り日でもあるわけです。

報道ステーションやスマスマを見る時間があるのに、なぜかもう気がつけば夜中の2時。ブログを更新しなきゃなーと思いつつ、あなたを追い込むものがなければ、きっとあなたは布団に入って寝てしまうことでしょう。こうしてブログの更新は停滞していきます。

特に私は、人生の3分の1は寝てますから、こうでもしないとすぐに布団に入ってしまいます。一本でも多く記事を書きたいと思うあなたも、ぜひ次回の更新予告をブログの最後に入れて、今までの3日坊主から、石の上にも3年に生まれ変わりましょう。

以下、次回へつづく。


==========
次回以降の更新予告
==========
第11回 : 2月19日更新予定 [○○]で検索/続きはWEBで、を広告費ゼロで実現する方法(仮)
第12回 : 2月23日更新予定 あなたのコピーセンスで集客が2倍になる(仮)
第13回 : 2月25日更新予定 グーグル八分中、それでもアクセスが落ちないわけ(仮)



スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
キャッチコピー作成の必須図書
image_20090309203631.jpg
類語大辞典

1分間で50個のキャッチコピーを作れます。

【使い方】
第16回 集客コピーセンスを偏差値30から75まで上昇させる参考図書
おすすめブラウザ

Google Chrome

Internet Explorerと比べ、仕事の効率が10倍上がります
プロフィール

鈴木 浩行

Author:鈴木 浩行
個人でアフィリエイトブログを立ち上げたものの、SEO対策をやりすぎて、しょっぱなにグーグル八分をくらってしまいました。いまは検索にも復活しているようですが、それを機に、検索エンジンにたよらない集客方法はないか探るようになりました。現在も継続中です。データをしめしながら、集客について模索していきたいと思います。

【略歴】
出版社に憧れ文学部に入学。大学時代は失われた10年ど真ん中。超氷河期で求人広告激減の中、集英社・講談社・角川・秋田書店・小学館・朝日新聞・読売新聞など大手マスメディアの就職試験を受けるも、ことごとく惨敗。当時、まだインターネットがようやく大学で出来るようになり始めたばかりで、「ネット?こんなのビジネスになんねーよ」と豪語し、出版社にこだわりつづけ、作文と面接で某編集プロダクションに入社。今はなき雑誌を、3日間で睡眠時間4時間、3ヶ月休み無しで制作。激務の下積み生活で己を鍛え上げる。雑誌廃刊とともに、「これからの時代はネットだ!」とITの世界へ転向。広告制作、WEBサイト構築、企画立案、営業など。あるときは、ネットショップのノウハウをゴーストライターとなりうんちく垂れ流し。あるときは、クライアントとシステム設計者の間に挟まれ「待て待て待て」と調整役となり。ある時は某アプリ構築のため、画像を明日の朝までに5600個切り出したり。実務もかねながら、7年以上ネットの世界に関わり続ける。今現在は、見出しの付け方からお客の惹き付け方、商品の紹介方法など、これまで培ってきたノウハウを活かし企業サポートを展開。「スズッチの言うことを聞いていれば間違いない」と企業からの信頼は厚い。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。