スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 集客のために、お母さんを活用しよう

この100年に1度の大恐慌と言われる中、保険会社ではどうやって契約者を集めているのだろう? 先日、某保険会社の営業部長様とお話しする機会があったので、さっそく聞いてみた。とにかく、営業のポイントは以下の3つになるそうだ。

(1)知り合いや身内に声をかけ、サービスを紹介せよ
(2)影響力のある人物にサービスを紹介せよ
(3)大きな組織にサービスを売り込め


当方はWEB専門なんで、適度に相づちを打ちつつ、話を伺いながらWEBへの集客に応用できないかなと考えていた。

で、上の3点のうち、(1)知り合いや身内に声をかけ、サービスを紹介せよが、これは使えそうだなとメモ。じゃぁ、どうやって具体的に知り合いや身内に声をかけんのよってことで、ホームページへの集客応用例を紹介しよう。


【お母さんを活用しよう】

正月やお盆に実家へ帰省したとき、一番困るのが親戚や身内との会話だろう。年に数回会うか会わないかであるにも関わらず、いざ、茶の間でミカンを囲んで座ってみると、「いやぁ~最近仕事がね~」とお決まりの話題に終止。挙げ句には、箱根駅伝にチャンネルをまわし、とりあえず、あーこれで3時間は話題に事欠かないなと思っている人も多いだろう。しかし、人が集まる場こそ、あなたのサイトをタダで宣伝できる絶好のチャンスなのだ。

私はここで、事前の仕込みを大切にする。たとえば、こうだ。正月親戚一同が集まっている場にて。

私「母さん、ちょっとこの前買った電気マッサージ機、もってきて~。気持ちいいんすよ~、これ」
親戚のおじさん「そんなにいいのか?」
私「ぜひ、使ってみてくださいよ」
親戚のおじさん「おぉ」


そして、親戚のおじさんはこう言うだろう。

「これ、どこで売っているの?」

シメたものである。すぐさまあなたのアフィリエイトブログを教えてあげよう。

私「ここのサイト、すごくいい商品を紹介しているんですよ」

そしてダメ押し。ここで母親に登場してもらうのだ。

母親「私も、ここのサイトを参考にしてよく買い物するんですよ」

それを聞いた親戚のおじさんは、いますぐPCの電源を入れて、あなたのサイトへ行きたくてたまらない状態になっているはずである。


【お母さんにもあなたが更新していることは内緒にせよ】

母親とグルになって、相手を騙すのは良くない!と思った人。そうではないのです。母親ですら、あなたのサイトのファンにさせるのです。つまり、事前の仕込みとは、まず母親にあなたのサイトを紹介し、常連客となってもらい、一般のユーザーと同じ目線であなたのサイトを紹介してもらうことです。そうすることで、一般ユーザーからの信憑性の高い情報として、あなたのブログを第三者へ紹介できることになります。


【お母さんを活用すれば会話もはずみ、親子関係が改善します】

定期的にかかってくる母親からのおせっかい電話に、あなたは「あー」とか「わかってるって」「オレ、忙しいから切るね」とか、電話ぶち切り前提で対応していることでしょう。しかし、この母親からの電話は、絶好の主婦層のマーケティングチャンスと捉えてください。

「最近、気になっている家電は?」
「象印のポットって、奥様方の評判どうなの?」
「ガス炊飯器が流行ってるみたいだけど、欲しい度はどれくらい?」

ここぞとばかりに、商品への関心や興味・感想などを聞きまくりましょう。もし母親がある商品についてベタぼめしていたら、さっそく母親が語っていたことをあなたの記事としてアフィリエイトブログに更新しましょう。いつにも増して、リアルな記事に仕上がるはずです。


ここまで書いてしまえば、頭のいいあなたならすでにお分かりのはず。そう。集客に母親を活用すれば、すなわち、親子関係の改善にもつながるのです。



==========
次回以降の更新予告
==========
第10回 : 2月17日更新予定 NHKスペシャル沸騰都市のサイトから得た集客イノベーション(仮)
第11回 : 2月19日更新予定 [○○]で検索/続きはWEBで、を広告費ゼロで実現する方法(仮)
第11回 : 2月23日更新予定 あなたのコピーセンスで集客が2倍になる(仮)


スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
キャッチコピー作成の必須図書
image_20090309203631.jpg
類語大辞典

1分間で50個のキャッチコピーを作れます。

【使い方】
第16回 集客コピーセンスを偏差値30から75まで上昇させる参考図書
おすすめブラウザ

Google Chrome

Internet Explorerと比べ、仕事の効率が10倍上がります
プロフィール

鈴木 浩行

Author:鈴木 浩行
個人でアフィリエイトブログを立ち上げたものの、SEO対策をやりすぎて、しょっぱなにグーグル八分をくらってしまいました。いまは検索にも復活しているようですが、それを機に、検索エンジンにたよらない集客方法はないか探るようになりました。現在も継続中です。データをしめしながら、集客について模索していきたいと思います。

【略歴】
出版社に憧れ文学部に入学。大学時代は失われた10年ど真ん中。超氷河期で求人広告激減の中、集英社・講談社・角川・秋田書店・小学館・朝日新聞・読売新聞など大手マスメディアの就職試験を受けるも、ことごとく惨敗。当時、まだインターネットがようやく大学で出来るようになり始めたばかりで、「ネット?こんなのビジネスになんねーよ」と豪語し、出版社にこだわりつづけ、作文と面接で某編集プロダクションに入社。今はなき雑誌を、3日間で睡眠時間4時間、3ヶ月休み無しで制作。激務の下積み生活で己を鍛え上げる。雑誌廃刊とともに、「これからの時代はネットだ!」とITの世界へ転向。広告制作、WEBサイト構築、企画立案、営業など。あるときは、ネットショップのノウハウをゴーストライターとなりうんちく垂れ流し。あるときは、クライアントとシステム設計者の間に挟まれ「待て待て待て」と調整役となり。ある時は某アプリ構築のため、画像を明日の朝までに5600個切り出したり。実務もかねながら、7年以上ネットの世界に関わり続ける。今現在は、見出しの付け方からお客の惹き付け方、商品の紹介方法など、これまで培ってきたノウハウを活かし企業サポートを展開。「スズッチの言うことを聞いていれば間違いない」と企業からの信頼は厚い。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。